日光東照宮特別祈祷・鬼怒川金谷ホテルに泊まる大人の休日

11月20日(金)出発・「日光東照宮特別祈祷・鬼怒川金谷ホテルに泊まる大人の休日」ツアーが無事、催行しました。


企画者として自分のツアーがどうなのか?
いくら下見をして完璧だと思ってもツアー当日、何が起こるか分かりません。
企画者が一番理解しているので、添乗員として私、杉森が同行しました。
その時の模様をお伝えします。


大人の休日のタイトル通り、せっかくの旅行です。限定1本、旅行代金も決してお安くはありません。
宿泊先や交通機関、見学箇所にもこだわりました。往復北陸新幹線グリーン車を利用します。日光東照宮特別祈祷、「渓谷の別荘地」と称される鬼怒川金谷ホテルでの宿泊などこだわりにこだわった内容です。
20名のお客様にご参加を頂きました。
誠にありがとうございます。


【1日目】
高崎駅までグリーン車利用。


グリーン.jpg
個人的に北陸新幹線でのグリーン車は初めて。
快適ですが、やはりお仕事。行程の確認や考え事をしていると、あっと言う間に高崎駅でした。


高崎駅より貸切バスに乗換えです。


石の蔵.jpg
50年以上の前に利用されていた石の蔵を改装したお食事場所は、結婚式にも利用されるだけあり雰囲気がありました。


華厳の滝.jpg
三大名瀑の一つ、華厳の滝を見学します。
エレベーターを利用すると、目の前が滝壺。マイナスイオンを感じながら98mの落差と轟音が大迫力。


ホテル外観.jpg
せっかくの上質なお宿には早く入りたいもの。
予定通り、16時過ぎに到着しました。


鬼怒川金谷ホテルは全室41部屋と少ないため、コンパクトな作り。
客室からお風呂やお食事会場までも距離が短く、移動がしやすいのも嬉しいです。


客室.jpg
広々とした客室。


部屋A.jpg
スタンダードな和室であっても本間12畳+次の間6畳、テラスも付いています。


夕食@.jpg


食事A.jpg
お楽しみのお食事。
懐石料理をベースに洋を取り入れていた「金谷流懐石」はここでしか味わうことができません。
一品の量は少ないのですが、品数が多く女性の方は食べきれない量です。
季節を感じる器、盛り付け、ライトアップされた庭園を眺めながら楽しみました。


ショコラバー.jpg
お食事後、ラウンジは「ショコラバー」に変わります。
「ジョンカナヤ」のショコラやボンボンショコラなど10種類以上のスウィーツをコーヒーや紅茶と共に楽しみます。
まさに大人のスウィーツ。
ラウンジは滞在中、ソフトドリンク類はサービスです。


夕食後、客室に戻ると夜食も用意してありました。
お腹いっぱいと言いながらも、ちゃんと夜食も頂きました。
体重1.5kg増しは確実だな・・と確信しました。

大浴場は深夜1時まで、翌朝は3時から入浴可能。
アメニティも充実、タオル類も備えてあります。


【2日目】
朝から旅行日和です。


朝食.jpg
朝食後、ホテルを出発。
スタッフの方の盛大なお見送り後、日光東照宮へ向かいます。


徳川家康公を祀る場所としても有名です。
今回、特別祈祷をお願いしました。


社殿案内.jpg


陽明門.jpg
平成の大修理中の陽明門。
修理中を見るのも今だけです。


神職・巫女さんの社殿説明後、通常の参拝者は立ち入ることの出来ない「将軍着座の間」で特別祈祷です。
ここは、徳川家三代将軍のみが入ることを許された場所。
本当に神聖な場所です。内部は写真撮影禁止です。


直会.jpg
特別祈祷後、社務所に戻り「直会(なおらい)」です。


直会A.jpg
神様が召し上がった食べ物を食することで神様との結びつきを強くする意味もあるそうです。
貴重な体験ができました。


輪王寺にある大猷院では徳川家康公400年御遠忌を記念し、家康公の御位牌を今月末まで特別公開しています。
ただ入口から150段近くの階段を上らないといけません。
これがなかなか大変です。


日光金谷ホテル.jpg
日本最古のクラシックリゾートホテル「日光金谷ホテル」で優雅なランチタイム。
・・のはずでしたが、やはり3連休初日。通常、日光東照宮→日光金谷ホテルまでバスで移動した場合、5分もかかりませんが、交通量が多く20分もかかってしまいました。


午後からどんどん交通量が増えると想像される中、2個所の見学箇所が残っています。
少しでも時間の貯金が欲しいため、急遽滞在時間を短くすることに。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
慌ただしい中での食事となりましたが、「美味しかった」とお声を頂けたのは、本当に嬉しい限りです。


旧御用邸.jpg
大正天皇のご静養のために造られた日光田母沢御用邸。
日光観光でお勧めの場所はどこですか?と質問されたら個人的に間違いなく、この旧御用邸を推します。
日光東照宮や輪王寺、二荒山神社を訪ねるお客様は多いと思いますが、通過されることを多く、隠れた名所。
内部はもちろんですが、庭園も素敵なのです。


ゆったり行程を心掛けていますが、日光の渋滞を甘くみていた私。
正直、大谷寺を参拝すると高崎駅の到着がギリギリなのでは??と運転手さんと相談しながら行程を進めることに・・。
高速上でがスムーズに走行しなければ、大谷寺を飛ばし高崎駅に直行にしよう!と決めましたが、高速上は問題も無くスムーズに走行。
無事、大谷寺を参拝することができました。


大谷寺.jpg
石仏が岩壁にすっぽり収まっています。
日本でも珍しいお寺です。


「旅行代金が高くても参加したい」と個人的に思うツアーを造成する様に心掛けています。
記念旅行や自分へのご褒美旅行など、色々な思いでお申込みを頂いていると思います。その思いを裏切らない様に添乗員として、また企画者として思い出作りのお手伝いができたらと思います

2日目の午後は正直、ゆったり行程とは言い難いのですが、皆様のご協力もあり、無事終えることができました。誠にありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしております。(杉森沙織)








posted by KITANIPPON-TOURS at 2015年11月24日 17:58